Make your own free website on Tripod.com

 
[酒田]
1997.5.8

酒田駅前店を閉鎖 ジャスコ、8月に

日経流通新聞 1997年5月8日付

 【山形】ジャスコは酒田駅前店(山形県酒田市)を1997年8月で閉鎖する。酒田市の商業集積が駅前商店街から、国道7号沿いなど郊外に移り、ここ数年赤字が続いていたためで、閉鎖後の自社ビルは売却する方向で市などに協力を求める。

 ジャスコ酒田駅前店は1975年10月の閉店。6階建てで、ジャスコの直営分7480平方メートルを含め、店舗面積1万600平方メートル。食品、衣料品などを扱っており、96年2月期の売上高は11億7000万円だった。

 商業集積が郊外に移り、ジャスコグループも郊外に2つの大型店を設けている。「駅前の商業集積が不十分で立地条件がそぐわなくなった」(東北カンパニー)として、閉鎖を決めた。


閉鎖されたジャスコ酒田駅前店は、いまなお空家となっている=2001年3月、ETN取材班撮影

この記事の、新聞切り抜き画像
ニッポン百名駅・JR酒田駅編