Make your own free website on Tripod.com
 HOME速報

徳之島空港でJAS機が左翼接触 2004/01/02
 1日16時20分ごろ鹿児島・徳之島空港で、鹿児島発徳之島行きの日本エアシステム979便(MD81、乗員・乗客169人)が着陸時に左車輪の脚が折れ、機体が傾き左翼を滑走路に接触させる事故が発生した。

 この事故で、乗客数人が体に痛みなどを訴え、病院に搬送された。

 事故の影響で、徳之島空港の滑走路は閉鎖。機体は自走はできず、移動させたうえ滑走路の安全を確認する必要があるため、数日間は離発着ができないもよう。正月休みの帰省・Uターンに影響が出るのは必至だ。

[ETN BREAKING NEWS : 2004-01-01 20:00]
 



Copyright © 1999-2003 EASAS TRAVEL MEDIA NETWORK, All rights reserved.
「エアサス・ネット」に含まれるコンテンツの著作権は、エアサス旅行研究会または情報提供者に帰属します。