Make your own free website on Tripod.com
 HOME速報
阪神高速湾岸線「4割引」検討へ 2003/10/21
 阪神高速道路公団などは21日、湾岸線(高速5号線、天保山ジャンクション―垂水ジャンクション、六甲アイランド南間)の大型車通行料金を、現行の6割程度に割り引く方針を固めた。近く、兵庫県や神戸市などと協議会を設置する。

 第2阪神国道(国道43号線)と阪神高速道路神戸線の沿線住民が国を相手取って起こした「尼崎公害訴訟」で、交通量を分散させ環境負荷軽減をめざす「環境ロードプライシング」を実施することで和解が成立。2001年度から湾岸線の料金を下げ、交通量を誘導する試みを行っていた。しかし、値下げ幅は20%にとどまり、ETC(自動料金収受システム)搭載の大型車のみを対象としたことから、交通量に変化は見られず、住民が反発していた。

 ただ、国土交通省道路局の「社会実験」に指定されることを条件とする方針。大幅な割引が実現するかは不透明だ。

[ETN BREAKING NEWS : 2003-10-21 18:10]
 



続報
 阪神高速湾岸線、大型車値下げ 04年2月から2ヶ月間(11/5)


Copyright © 1999-2003 EASAS TRAVEL MEDIA NETWORK, All rights reserved.
「エアサス・ネット」に含まれるコンテンツの著作権は、エアサス旅行研究会または情報提供者に帰属します。