Make your own free website on Tripod.com
 HOME速報
九四フェリーが再建断念 2003/10/25
 民事再生法の適用を申請していた九四フェリーボート(本社・愛媛県八幡浜市)は24日、再建を断念したことを明らかにした。運航中の八幡浜―臼杵(大分)航路から撤退する。同航路は九四オレンジフェリーが運航を継続する。

 九四フェリーは経営が悪化し、2000年11月に松山地裁に民事再生法の適用を申請。経営建て直しを進めていた。

 九四オレンジフェリーは、大阪南港―新居浜(愛媛)航路(通称・オレンジフェリー)を運航する四国開発フェリーが全額出資して設立した子会社で、九四フェリーとは別会社。ただ、従業員などは再雇用し、社内は同じ体制になる。九四フェリーからは12月1日に引継ぎ、八幡浜―臼杵航路は現在と同じ1日6往復運航する。運賃とダイヤは変更しない方針。

 

[ETN BREAKING NEWS : 2003-10-25 03:00]
 



Copyright © 1999-2003 EASAS TRAVEL MEDIA NETWORK, All rights reserved.
「エアサス・ネット」に含まれるコンテンツの著作権は、エアサス旅行研究会または情報提供者に帰属します。