Make your own free website on Tripod.com
 HOME速報

知床をエコツーリズム推進のモデル地域に 環境省方針 2003/11/17
 環境省は16日、世界自然遺産の登録候補地となった北海道・知床を、エコツーリズムのモデル事業地域として指定する方針を固めた。来年度予算案に事業計画を加える。同省は今月「エコツーリズム推進会議」を発足させ、自然保護と観光振興の両立を目指す取り組みを進めている。

 小池百合子・環境大臣が記者会見で明らかにしたもので、知床を対象としたことについては、世界自然遺産登録へ地元と国が一体となって環境整備に努めることを理由に挙げた。

 また、知床の生態系保護にも着手し、オオワシなどの絶滅危惧生物の繁殖事業も検討する。

[ETN BREAKING NEWS : 2003-11-17 09:20]
 



Copyright © 1999-2003 EASAS TRAVEL MEDIA NETWORK, All rights reserved.
「エアサス・ネット」に含まれるコンテンツの著作権は、エアサス旅行研究会または情報提供者に帰属します。