Make your own free website on Tripod.com
 HOME速報

スカイネット羽田―熊本線、利用者10万人突破 2003/11/18
 スカイネットアジア航空(SNA、本社・宮崎市)の羽田―熊本線の利用者が17日、10万人を突破した。8月就航から2ヶ月半かかった。

 11月の搭乗率は約70%を記録、就航時より徐々に上昇している。格安運賃に加え、15日に全ての客室乗務員を男性で運航する「イケメンフライト」を行うなどの営業努力が奏功し、認知度が高まったと同社は見ている。

 熊本線は機材繰りがあわず、8月1日の就航日に間に合わないハプニングがあったが、その後は特に大きなトラブルは起きていない。

[ETN BREAKING NEWS : 2003-11-18 09:20]
 



Copyright © 1999-2003 EASAS TRAVEL MEDIA NETWORK, All rights reserved.
「エアサス・ネット」に含まれるコンテンツの著作権は、エアサス旅行研究会または情報提供者に帰属します。