Make your own free website on Tripod.com
ニッポン百名駅 HOMEニュース鉄道

鉄道トピックス
「北海」「おおとり」をリバイバル運転
 JR北海道は、往年の特急列車をこの夏にリバイバル運転する。かつて青函連絡船と接続した「北海」「おおとり」で、ファンの注目を集めそうだ。

 復活するのは「北海」「おおとり」の2列車で、8月31日から9月2日かけて札幌から石北本線などの過去のルートをたどる。寝台車も連結した車両を利用する。ただし、食堂車は復活しない。

 運行ルートと時刻は、札幌(8月31日23時発)→石北本線経由→知床斜里(9月1日9時着)→石北本線経由→岩見沢→室蘭本線経由→函館(9月2日7時着)→札幌(9月2日18時着)。

 かつてのルートに合わせ、札幌〜知床斜里〜函館間は「おおとり」、函館〜札幌間は「北海」のヘッドマークを付ける。参加費は寝台車利用が大人3万8000円、子供2万5000円、グリーン車利用が大人3万7000円、子供2万4000円、座席車利用が大人2万6000円、子供1万4000円。

(7/25)

Copyright 1999-2001 EASAS TRAVEL MEDIA NETWORK. All rights reserved.
「私が選ぶニッポン百名駅」はエアサス旅行研究会に許可なく転載・複製を禁じます。